ぴくぴくにっき

顔がピクピクする病気『顔面痙攣』とお別れするまでの日記。

CATEGORIES

PROFILE

まりも

まりも

20代後半な女子。
顔面痙攣と闘った女子。
本館はコチラ

MONTHLY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

--月--日スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02月03日脳神経外科へ

2004年3月
仕事を辞めたこともあり、ゆっくり病気について考えるようになった。
新しい仕事に就く前に治そう!
そう思って、やっと病院に行く決心がついた。

近所にある脳神経外科クリニックに行ってみた。
やっぱり『顔面痙攣』だった。
正確には『右顔面痙攣』と言うらしい。

残念ながら、このクリニックでは飲み薬による治療しかできないと言う。
せっかく近所だったのになぁ。
家からかなり遠い、大学病院を紹介される。
スポンサーサイト

02月03日大学病院へ

大学病院でいろいろと検査。
基本的な血液検査とか、レントゲン、CT、MRIなど。

最初の診察で完治するには手術しかないと言われかなりビビった。
手術となると髪の毛を剃らなくてはいけない。
一応オナゴなのでこれが一番イヤだった。

数回後の診察で『ボツリヌス療法』が良いと言ってみた。
先生は「よく知ってるね~」と笑っていた。
『ボツリヌス療法』は、ボツリヌス菌を顔に注射して筋肉を麻痺させるというもの。
ボツリヌス菌は一瓶10万円。保険が効いても一回3万円。
効果は3~4ヶ月。
一回の注射で治る人もいる一方、効果がない人もいる。
しかも痛い。
(ネットで調べたところ、注射をする場所を考えないと効果が半減するらしい。)
ということで先生は『ボツリヌス療法』を勧めなかった。

手術を怖がっていること、
「この血管が神経に触れている」というはっきりした検査結果が出なかったこと、
さらに、先生がとても良い人だったためか安心しきってしまい
診察の時はあまりピクピクしなかったこともあり
薬を飲んで様子をみることになった。

私が最初に行ったクリニックから紹介されて来た同年代の男性が
私よりもひどい症状だったにもかかわらず
飲み薬で軽くなったそう。

処方された薬は『テグレトール』と『ムコスタ』。
『テグレトール』は抗てんかん剤。
『ムコスタ』は胃が荒れないように。

『テグレトール』を飲んでもピクピクは変わらなかった。
それどころか耳の聞こえがおかしくなった。
電子レンジのピーピーピーという音がポーポーポーに聞こえる。
電子音すべてが半音下がったように聞こえてしまう。

02月03日手術をしよう

2ヶ月に一度の受診。
相変わらず薬を飲んでも軽くならないので、
手術をすることを決心した。

ただ、おみくじが2年連続で凶だったことや、
家族の周りで良くないことがいろいろとあったので、
年内は手術をしないでほしいと母親に反対された。

先生に年明けに手術をしたいと話した。

02月03日手術が決まった

2005年
年明けに家族と手術の内容や合併症などの話しを聞いた。
手術の際、神経を傷つけ顔面麻痺や、聴力障害が出るかもしれない。
何の手術だってリスクはつきもの。
私は大丈夫!!

もう一度MRIを撮って手術の日にちを決めた。
日にちが決まったら急に怖くなった。
でもこのピクピクが治るかもしれない。
楽しみな気もする。

02月22日自己血採血が…

本入院の前にワンクッションおこう&
手術に使うかもしれない自己血を採血しようという事で
今日は退院後久々の受診。

診察室に入るなり「自己血採った?」って…。
退院後の予約は今日だけなんですけど。
外来で自己血採るとは言ってたけど今日の事だと思ってたよ!
先生すっとぼけすぎ。
急だったけど午後から採ってもらえることになった。

輸血部に案内され、輸血や自己血輸血の話を聞き、
12月の血液検査の結果が自己血採血できる基準値を下回っていると言われた。
11月に風邪で高熱を出し、近所のクリニックで点滴ついでに血液検査をした。
その時に貧血気味と言われ、念のため大学病院の方でも貧血かどうか調べたのが、12月の血液検査。
脳外の先生は「ちょっと貧血気味だけど、女性には多い」程度しか言ってなかったぞ。

という訳でもう一度採血。
血算の結果がやはり良くない(T_T)
中等度の貧血だということが分かった…。
今までよくめまいがしてたけど、肩こりだとか言われてきた。
貧血のせいだったんじゃん!

今日のためにレバー食べたりサプリ飲んだり…。
気休めにもならなかったのね。

鉄が不足すると氷とか変なものを食べたくなるらしい。
私、真冬でも氷バリバリ食べてる 氷大好き人間
コレって自覚症状なの?(* ̄m ̄)

とりあえず造血剤を1週間飲んで、それでもダメなら自己血は採れない。
他人の血を使うことになるかもしれない。
12月の血液検査で分かったはずなのに。
もっと早くから造血剤飲んでたら採血できたかもしれないのに。
今日はちょっとムカついた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。